『工作力』をつけよう!

どの分野も すぐに上手くなる、すぐに出来るようになる・・・というのは難しいと思うのですが、特に積み重ねがモノをいうのは工作だと思います。

と、いうとハサミが上手く扱えない、セロテープが上手に切れない、といった「対・文房具(お道具)」の話になってしまいますが、まずは指先のスキルをあげましょう。いわゆる巧緻性です。

「ちぎる」「もむ」「折る」など、道具を使わない指先勝負で、紙でたくさん遊んで欲しいのです。

驚くほど「工作力」が付きます。

年中クラスのサツマイモ制作。色画用紙をもんで・のばして・つつんで・ねじっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です