「ワニ」を作った!

試験、2週間前となりました。今日の授業は第41回。来週が最後です。

子どもたちは試験のその日まで伸びるものですが
特に「聴く力」は最後まで伸びます。
もちろん、ただ聴くのではなく、
よく聴いて、理解して、実行(表現)する力です。

この力を伸ばすために指示行動観察のカリキュラムに
工夫を凝らしています。

今日は口頭の指示のみで
「ワニ」を作りました。

右や左の位置、セロテープの貼り方、紙の処理。
よく聴いて、テンポよく手を動かしていきます。
真剣な眼差しから集中力の高さが伺えます。

目玉を作る時に、直ぐに紙を折って1つ切ることにより
2つ作り出したり、白目と黒目のバランスを考えて微調整したり。
のりしろの広さを調整したり、セロテープの長さを考えたり。
今まで学習したことがよく身に付いています。

でき上ったワニの口をパクパクさせて遊ぶ横顔は凛々しくて
本当に頼もしい。

あと14日。
程よい緊張感とリラックスが子どもを更に成長させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です