時代を跨いで講習会

年間の授業計画を練っていた時には気が付かなかったのですが

平成最後の日と令和最初の日がGW講習会となり、教室で勉強することになりました。

こどもの森幼児教室のGW講習会は「一定の成果を出すまで補習をします」と謳っています。具体的には『100点取るまでやります!』ということです。

歴代の卒業生たちは流行りのバラエティー番組になぞらえて「100点取るまで帰れまテン!」と言っていました。・・・いや帰れるけどね(笑)

初日4月29日は予定通り15時半スタート17時から講評だったのですが、残りの2日間は13時スタートに変更しました。4時間勉強!

大変だったたことと思いますがみんな笑顔でよく頑張りました。

勉強4時間・・・疲れる?飽きる? 私の授業でそんな心配はご無用です。

 

何年か後「小学校受験、良い思い出だったね。平成最後の日と令和最初の日はずっと教室にいたのよ」なんて思い出話がご家族でされることを信じて。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です