サイコロの秘密

普段から親しんでいるサイコロ。

ペーパーの「数」の問題にはよく出てきますし、サイコロの目の絵が出てきたら数えなくても「4」とか「6」とか、すぐに答えられるように練習しています。

方眼を進むゲームにも使いますし、先週は条件が複雑なすごろくをしました。

 

今日はすごろくの秘密を見つける授業です。

先ずは長方形の紙を2枚使ってサイコロを作ります。

きれいに折れていないと なかなか組み立てられません。

いつもお世話になっている本物のサイコロを見ながらシールを貼っていきます。

先ずは赤いシールで「1」から。貼り終えたら持ちあげて裏側の目を確認します。この作業を三回繰り返し、サイコロの重大な秘密にたどり着きます。

向かい合っている面の目の数を合わせると「7」になる!

次はサイコロの展開図で同じサイズの積木を包みます。

包む作業をしながら、向かい合った面が7になるように鉛筆で〇を書いていきます。4つのカラーサイコロの展開図で積み木を包んでいくと、向かい合った面の位置の秘密にたどり着きます。

工作や作業、実験を通して自ら答えにただり着くことができた後のペーパー学習は本当に楽しそうです。ちょっとくらい間違えてもへっちゃらの、たくましい知の力を感じさせてくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です