ナツミ先生の登場

年長クラスのお手伝いに本部のナツミ先生が来て下さいました。

普段、代表の石尾先生やエリ先生がいらして下さるので「男性のカッコいい先生が来て下さいますよ」と伝えると、子どもたちの顔に何となく緊張が走ります。

けれども優しいナツミ先生の笑顔と紳士的な態度に、子どもたちはすぐに打ち解けたようです。

初めましてのご挨拶の後「何か質問はありますか?」と促してみるとA君が

「ナツミ先生と原先生と、どっちが重いですか?」

原先生とは年長受験体操のこちらも男性のイケメン先生です。

重い?重いとは体重か?体重を聞いているのね、A君。

「何歳?」とか「なに年生まれ(干支)?」とか聞く子は多いけど体重を聞く子は初めてかも・・しかも比較で。

するとナツミ先生、少しも慌てず「僕の体重は○○キロです。僕は原先生の体重を知らないので、A君が原先生に聞いて比べてみて下さい。」と爽やかにお答えになりました。A君、納得。「明日、聞いてみるね」とニコニコ笑顔。

イケメンの体重比べ・・・などと思わず笑っていた私、教室長失格。

なんだかとても温かい気持ちになったひと時でした。

さてA君は、原先生とナツミ先生の体重比べの検証ができるでしょうか。乞うご期待。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です