新年のお客様

先日のこと。

「今、横浜におります。先生にお会いしたいので少しだけお教室に伺ってもよろしいですか。」と卒業生のお母様からメールが届きました。

もちろん大喜びの大歓迎!

懐かしいお母様、そしてMちゃんRちゃんも姉妹。まぶしいお揃いの制服姿です。

初めてお会いした時、Mちゃんは年中さん。クマのぬいぐるみのようなかわいいかわいい女の子でした。お父様に抱っこされていたRちゃんはもちろんまだベイビーちゃんでした。

それがこんなに大きくなって春から6年生と3年生に!学校での充実した毎日やこれからの抱負を話してくれます。

小学校受験に挑んだそれぞれの2年間のことを懐かしく思い出し楽しくお喋りをしました。

Mちゃんが授業中に居眠りをしたことは内緒にしようかと思ったのに、ご本人がよく覚えていました♡

お母様が「振り返ってみれば本当に楽しく充実した時間でした」と仰られ、私も胸が一杯になりました。

家族を心をひとつにすること。それが小学校受験に挑むご家庭にとって一番大切なことだとMちゃんとRちゃんの笑顔があらためて教えてくれました。

こちらのウミガメ、Mちゃんが3年生の時の作品。和紙のちぎり紙で仕上げられている大きな立体作品です。見事です。小学校に作品展に展示後、教室にずっと貸して下さっています。

こちらのピンクのブタさん、Rちゃんが「ぜひ小西先生に!」とセレクトして下さったお土産です。頭に手ぬぐいを乗せて温泉に入るブタ・・・。最高です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です